USB 同時に40個充電!



これどうでしょうか? これだけあると家族で旅行に行った場合でも、全員のゲーム機と携帯とタブレットを同時に充電できますよ!

まあ一人旅ならこれくらいの方が便利ですが

iPad mini iPhone5 iPad iPod 同時充電対応 2ポート USB電源アダプタ AC 充電器
iPad mini iPhone5 iPad iPod 同時充電対応 2ポート USB電源アダプタ AC 充電器

海外用マルチタップ

さて、これまで充電する方法を幾つか紹介しましたが、我々旅行者が宿泊するホテルの部屋にはコンセントの数が限られています。

ベッドルームに幾つかと、洗面台にはヘアドライヤー用のがあると思いますが、デジカメ、iPhone、ノートPC、ゲーム機等持ち運ぶ電気機器の数が多いとそれでも足りなくなる事が多々あります。

そういう時に重宝するのが海外でも使えるマルチタップです。

ミヨシ 海外対応モバイルマルチタップ 3個口2ピンプラグ付 ブラック MBP-W3P/BK
ミヨシ 海外対応モバイルマルチタップ 3個口2ピンプラグ付 ブラック MBP-W3P/BK

これがあるとプラグの先の形状を気にするのは一つで済みますよね。

世界対応マルチプラグ 海外旅行のお供に最適♪ コンセント入出力変換アダプタ
世界対応マルチプラグ 海外旅行のお供に最適♪ コンセント入出力変換アダプタ

もちろん各々の電気機器の充電器が海外でも対応してるか確認するのが前提ですよ。

ニンテンドー3DSを充電する場合はこちら

ソーラー充電する方法

GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD7 GZ-12301
GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD7 GZ-12301

目次を見てもらえばわかりますが、国によって電圧やコンセントプラグの形状が違うのでややこしいですよね。そんなあなたに太陽光から充電する方法があります。

特に南国リゾートで炎天下を旅する時など重宝すると思います。プールサイドで寝そべっている間に充電なんて絶対おつですよ。私は夏の香港で使用しましたが。iPhoneが四時間くらいで満タンになりましたよ。

香港旅行でバッテリーを充電する方法

D09 地球の歩き方 香港 2012~2013

海外旅行でバッテリーを充電する場合に考える事は2つ。現地の電圧とコンセントの形状です。

では電圧から。

香港の電圧は220V、周波数が50Hzです。日本の機器はそのまま使えないので注意が必要です。

あなたが香港で使おうとしてる充電器の電圧の入力(INPUT)を確認してください。「AC 100-240V」と書いてあればそのまま香港で使えます。

iPhoneやiPad、デジカメ、デジタルビデオ、ソフトバンク「世界対応ケータイ」、ノートPC等は世界対応なので「AC 100-240V」となっているはずです。私も旅行で愛用しているMacBook Airも世界の電圧に対応してます。

それ以外の機器を香港で充電する場合は「変圧器」が必要です。大抵ホテルで貸してくれます。3DSの場合は「海外でニンテンドー3DSを充電する方法」を御覧ください。

さて、以上で電圧の問題はクリアしました。次はコンセントの形状です。

香港のプラグはほとんどがBFタイプです。稀に古いホテルなどではBタイプの場合があります。

デバイスネット エレプラグW 電源プラグ変換アダプター RWD002 (BFタイプイギリス・香港)
デバイスネット エレプラグW 電源プラグ変換アダプター RWD002 (BFタイプイギリス・香港)

日本のコンセントの形状Aタイプのままだと刺さらない場合があるので、日本のコンセントの先にこの様なアダプタを着ける必要があります。

世界対応マルチプラグ 海外旅行のお供に最適♪ コンセント入出力変換アダプタ
世界対応マルチプラグ 海外旅行のお供に最適♪ コンセント入出力変換アダプタ

またはこの様な世界対応のコンセントアダプタが一つあると全世界で使えて便利です。



海外旅行用薄型変圧器

カシムラ 海外旅行用薄型変圧器 50W/35W TI-77
カシムラ 海外旅行用薄型変圧器 50W/35W TI-77

●本製品を使用すると110V~130Vまたは220V~240V地域で日本の電気製品をそのまま海外で使う事ができる
●薄型で軽量でコンパクト
●邪魔なコードを本体に巻いて収納する事ができる
●サーマルプロテクタ(自動復帰)内蔵
●通電ランプ内蔵
●日本国内では使用できない

変圧器さえあれば日本の機器がそのまま使えるので無敵という話でもあります。ただ変圧器は大抵のホテルで借りることができます。一度ランカウイ島のホテルで借りた巨大な変圧器は使えるには使えたのですが、コンセントに挿すと火花が出て怖かったのでそれ以来ホテルで借りるのはやめました。

持ち運びのできる薄型の変圧器なら持っていて重宝しますね。

タイ旅行でバッテリーを充電する方法

D17 地球の歩き方 タイ 2012~2013

海外旅行でバッテリーを充電する場合に考える事は2つ。現地の電圧とコンセントの形状です。

では電圧から。

タイの電圧は220V、50Hz。日本の機器はそのまま使えないので注意が必要です。

あなたがタイで使おうとしてる充電器の電圧の入力(INPUT)を確認してください。「AC 100-240V」と書いてあればそのままタイで使えます。

iPhoneやデジカメ、デジタルビデオ、ソフトバンク「世界対応ケータイ」等は世界対応なので「AC 100-240V」となっているはずです。

それ以外の機器をタイで充電する場合は「変圧器」が必要です。大抵ホテルで貸してくれます。3DSの場合は「海外でニンテンドー3DSを充電する方法」を御覧ください。

さて、以上で電圧の問題はクリアしました。次はコンセントの形状です。

タイのコンセントはAタイプ、BFタイプ、Cタイプです。

デバイスネット エレプラグW 電源プラグ変換アダプター RWD002 (BFタイプイギリス・香港)
デバイスネット エレプラグW 電源プラグ変換アダプター RWD002 (BFタイプ)

【ロードウォーリア】海外コンセント変換プラグ、エレプラグW(Cタイプ・ ヨーロッパ全域) RWD004
【ロードウォーリア】海外コンセント変換プラグ、エレプラグW(Cタイプ) RWD004

日本のコンセントの先にこの様なアダプタを着ける必要があります。また大きなホテルでは日本のAタイプがそのまま挿せる様になっている場合があります。

世界対応マルチプラグ 海外旅行のお供に最適♪ コンセント入出力変換アダプタ
世界対応マルチプラグ 海外旅行のお供に最適♪ コンセント入出力変換アダプタ

またはこの様な世界対応のコンセントアダプタが一つあると全世界で使えて便利です。

グアム旅行でバッテリーを充電する方法

C04 地球の歩き方 グアム 2012~2013

グアムのコンセントは日本と同じAタイプですが、電圧は110-120Vと日本より少し高いので注意が必要です。

あなたがグアムで使おうとしてる充電器の電圧の入力(INPUT)を確認してください。「AC 100-240V」と書いていればそのままグアムで使えます。

今時のiPhoneやデジカメ、デジタルビデオ、ソフトバンク「世界対応ケータイ」等は世界対応なので「AC 100-240V」となっているはずです。

それ以外の機器をグアムで充電する場合は「変圧器」が必要です。中堅以上のホテルでは貸してくれると思います。3DSの場合は「海外でニンテンドー3DSを充電する方法」を御覧ください。